Back Mail
top
ŠŒ€‰¯‰C“ibv
“¼‰¯Œ²ˆ„“ 
‰¡•l‰‰Š“†±±ˆ‰¯
Ž––±‹‡ˆ„“ 
‰¯ªˆ„“ 
Š“œ‰¯Œ• 
ŒfŽ¦”
LINK
¨–¢¢‡­¹

2004年より
Counter

入会金が500円に!

歓喜の歌

第282回観劇会 劇団扉座










日程/2016年12月21日(水)~22日(祝金)

21日(水) 19時開演                 
22日(木) 13時開演             *いづれも開場は30分前 
23日(祝金) 13時開演

原作/立川志の輔
脚本・演出/横内謙介 
音楽監督・作曲/深沢桂子

出演/六角精児・酒井敏也・岡森諦 
    中原三千代・有馬自由・伴美奈子・犬養淳治・髙橋麻理・累央・鈴木利・岩本達郎・上原健太・鈴木里沙
    新原武・江原由夏・鈴木崇乃・松原海児・野田翔太・塩谷愛美・砂田桃子・小笠原彩・北村由海


   
会場:青少年センターホール(紅葉坂)



ずさんな会館職員のやらかした
最悪のダブルブッキングが、一皿の餃子によって、歓喜のコラボレーションへと変貌してゆく、笑いと涙のミラクル人情噺。
志の輔らくご の名作を劇化。  

     2016.8.4   7月23日に第44回会員総会が無事終わりました。 
             そこで、9月公演『エキスポ』より入会金が変わりました。 
 
             一般・障がい者・24歳以下  ともに 500円!

             この機会にひとりでも多くの会員さんを迎えられるようにぜひお誘いください!



















★横浜で観劇!
横浜演劇鑑賞協会は、営利を目的としない会員制の団体です。 
創立して40年、260本を数える演劇を横浜で実現してきました。 
会員数は約2,200名と幅広く市民に親しまれています。 

★誰でもいつでも入会できます。 
但し続けて観劇していこうという会ですから
1回だけの観劇会に参加するという入場券は扱っておりません。 

★年間6回の観劇会  
会員は1年間に6回の観劇会に参加できます。 
観劇作品は幅広い会員の要望に応えて
バラエティーに富んだ色々な作品を迎えています。 

★希望する日で 
観劇会は昼の部、夜の部。複数公演開催されます。
都合に合わせて参加できます。 
観劇日の変更も可能で、見逃す機会も減ります。 
会場は紅葉坂 青少年センター・ホールまたは他の会場になります。
 


Copyright (C)YOKOHAMA ENKAN 2004 All Rights Reserved.