Back Mail
top
ŠŒ€‰¯‰C“ibv
“¼‰¯Œ²ˆ„“ 
‰¡•l‰‰Š“†±±ˆ‰¯
Ž––±‹‡ˆ„“ 
‰¯ªˆ„“ 
Š“œ‰¯Œ• 
ŒfŽ¦”
LINK
¨–¢¢‡­¹

2004年より
Counter

『新春 茂山家狂言

    生き物づくし』

第293回観劇会 茂山家公演




日程/2019年1月24日(木)~26日(土)  


1月 24日(木) 13時開演 
   25日(金) 13時/19時開演
   26日(土) 13時開演

*開場時間は30分前です

演目/鶏聟・止動方角・蚊相撲・犬山伏   日にちによって変わります。

出演/茂山七五三・茂山千五郎・茂山宗彦・茂山茂・松本薫・井口竜也・山下守之

  
会場:横浜能楽堂(紅葉坂)


【鶏聟】にわとりむこ
 最上吉日の日に舅のもとへ聟入りをしようと思った聟ですが、聟入りの作法を知りません。そこで知人のうちへ教わりに出かけます。しかし、いたずら心を出した知人に、鶏が鳴いたり、蹴り合う真似をするのが今風の聟入りの作法だと嘘を教えられます。そんなこととは知らない聟は舅のもとへ出かけ、いきなり鶏の真似を始めます。それを見た舅は・・・
 
  
【止動方角】しどうほうがく
 よい茶を比べる茶会に呼ばれた主人。行きたいのですが、何も道具を持ち合わせません。そこで、伯父のところへ、お茶・太刀・馬までも借りに太郎冠者を遣いにやります。伯父は快く貸してくれますが、馬にはひとつ悪いクセがあり、背後で咳をすると暴れ出すのです。とはいえ、それも「寂蓮童子六万菩薩、鎮まりたまえ止動方角」の呪文を唱えれば静まると教えてもらいます。頼まれた物を借り終え、急いで帰路についた太郎冠者を、帰りが遅いと主人が途中まで迎えにやってきます。遅いことをしきりに怒り、馬を取り上げ乗った主人に対して、太郎冠者が取った行動とは・・・
 

【蚊相撲】かずもう 
 大名が相撲の者を抱えようと、太郎冠者を上下の街道へ向かわせます。太郎冠者が連れて帰って来たのは、相撲が得意という不思議な顔立ちをした男。大名は自ら相手をして相撲を取りますが、取り組むやいなや、大名は「シクシク・・・」と刺されてふらふらになります。男が江州(今の滋賀県)守山の者というところから、蚊の精であろうと気づいた大名は、扇で扇ぎながら今一勝負すると、蚊の精はふらりふらりと・・・

 
【犬山伏】いぬやまぶし
 檀家廻りの出家が茶屋で休んでいると、横柄な山伏がやって来て、茶屋に文句をつけ始めます。その上、態度が生意気という理由で、出家に自分の荷物を持つように迫ります。みかねた茶屋の亭主が、どう猛な犬を手なずけた方の勝ちとしようと提案し、あらかじめ出家には犬の手なづけ方を教えます。出家が茶屋の亭主に教えたれた経を唱えると、犬はおとなしくなりますが、一方山伏が祈ると・・・
 

 

     2017.5.12   横浜演劇鑑賞協会 ブログを始めました! 
             ぜひ覗いてみてください!  
             http://ameblo.jp/yokohama1973/  

★横浜で観劇!
横浜演劇鑑賞協会は、営利を目的としない会員制の団体です。 
創立して45年、290本を数える演劇を横浜で実現してきました。 
会員数は約1,500名と幅広く市民に親しまれています。 

★誰でもいつでも入会できます。 
但し続けて観劇していこうという会ですから
1回だけの観劇会に参加するという入場券は扱っておりません。 

★年間6回の観劇会  
会員は1年間に6回の観劇会に参加できます。 
観劇作品は幅広い会員の要望に応えて
バラエティーに富んだ色々な作品を迎えています。 

★希望する日で 
観劇会は昼の部、夜の部。複数公演開催されます。
都合に合わせて参加できます。 
観劇日の変更も可能で、見逃す機会も減ります。 
会場は紅葉坂 青少年センター・ホールまたは他の会場になります。
 


Copyright (C)YOKOHAMA ENKAN 2004 All Rights Reserved.