Back Mail
top
ŠŒ€‰¯‰C“ibv
“¼‰¯Œ²ˆ„“ 
‰¡•l‰‰Š“†±±ˆ‰¯
Ž––±‹‡ˆ„“ 
‰¯ªˆ„“ 
Š“œ‰¯Œ• 
ŒfŽ¦”
LINK
¨–¢¢‡­¹

2004年より
Counter

『マンザナ、わが町』

第292回観劇会 こまつ座公演


日程/2018年11月9日(金)~10日(土)  


11月 9日(金) 13時開演 
   10日(土) 13時開演 

*開場時間は30分前です

作/井上ひさし 演出/鵜山仁  

出演/土居裕子・熊谷真実・伊勢佳世・北川理恵・吉沢梨絵

  
会場:県立青少年センター・ホール(紅葉坂)



~あらすじ~ 

1942年3月、カリフォルニア州マンザナ強制収容所。
4か月前の真珠湾攻撃以来、日系アメリカ人に対する「排日」の気運は一気に高まっていた。特に西海岸に住んでいたおよそ11万人は、奥地に急造された10カ所の収容所に強制収容されることになった。
そのうちの1つ、スペイン語で「リンゴ園」という意味の名の土地につくられた「マンザナ収容所」。
砂漠の真ん中のバラックの一室に集められた5人の女性たち。

収容所長から彼女らに下された命令は「マンザナは決して強制収容所ではなく、集まった日系人たちの自治によって運営されるひとつの町なのだ」という内容の朗読劇『マンザナ、わが町』の上演。
日系人として受けた差別的な境遇を語り合い、自分の中の日本人らしさとアメリカ人らしさが明らかになるなかで、アメリカ建国の理念とは反している収容所を美化した台本の内容をめぐって激しく対立する5人。果たして『マンザナ、わが町』は上演されるのか。 

 

     2017.5.12   横浜演劇鑑賞協会 ブログを始めました! 
             ぜひ覗いてみてください!  
             http://ameblo.jp/yokohama1973/  

★横浜で観劇!
横浜演劇鑑賞協会は、営利を目的としない会員制の団体です。 
創立して45年、290本を数える演劇を横浜で実現してきました。 
会員数は約1,500名と幅広く市民に親しまれています。 

★誰でもいつでも入会できます。 
但し続けて観劇していこうという会ですから
1回だけの観劇会に参加するという入場券は扱っておりません。 

★年間6回の観劇会  
会員は1年間に6回の観劇会に参加できます。 
観劇作品は幅広い会員の要望に応えて
バラエティーに富んだ色々な作品を迎えています。 

★希望する日で 
観劇会は昼の部、夜の部。複数公演開催されます。
都合に合わせて参加できます。 
観劇日の変更も可能で、見逃す機会も減ります。 
会場は紅葉坂 青少年センター・ホールまたは他の会場になります。
 


Copyright (C)YOKOHAMA ENKAN 2004 All Rights Reserved.